カシメ・組み立て作業

タイトル

熱処理も済んで、刃部の研磨作業も終わると、いよいよか締め作業に入ります。刃部の歪みやひびなどの状態をチェックしながら、芯金を挿入して刃合いの強さを見ながら、カシメていく大変熟練を要する作業であります。

 前の工程

カシメ・刃合い調整

タイトル

カシメ・刃合わせ作業

[直徳]ハサミ鍛冶屋職人は、ハサミの不要なわずかな動きも見逃さず、刃のせり合わせ具合や刃合い、芯金部の動きなど瞬時に的確に判断して仕上げていきます。

カシメ作業

鎚の一打一打に「氣」を込めて打ち込む・・・ハサミの生命である「切れ味」を生み出すまさに、[直徳]ハサミ鍛冶職人の職人たる技の結晶である。

角波ハサミなどの型物の刃合い作業

ハサミの刃先のかみ合わせに集中して、刃合いを取っていく極めて熟練を要する作業である。

刃合い作業

刃の反りを一丁一丁[直徳]のハサミ鍛冶屋職人・熟練工の「目」で確認しながら進めます。

ハサミ鍛冶職人の中の最も熟練した職人の作業であります。全て、経験と技量と感性が最も求められる工程であります。

石原 茂

↑このページのトップへ戻る